GIRL FRIENDS + Days

日記・感想・更新記録など。
<< 私が言えることではないかもしれないですが :: main :: 鳥さんクリア >>

U_WAVE CONCERT 2008 evolutio

という訳で昨日6日は、宇都宮隆さんのU_WAVE CONCERT 2008「evolutio」に行って来ました。場所はSHIBUYA AX。
因みに私、そんなこんなでミラコンで宇都宮さんが好きになって以来、TMとかソロとか色々聴いてはいたのですが、U_WAVEじたいは、陛下が作詞した「ルナ」と「テラ」しか聴いた事がないという、いいのかそれで…みたいな状態だったのですが、とにかくもう一度生で歌う王子の姿が見たかったので行って来ました。

会場はかなり大きいライブハウス、指定席と立ち見とあり、1階は会場の前半分と少しが椅子席、その後ろに段差と柵があって立ち見なのですが、私は今回立ち見だったんですが結構番号が良くて、実質前から2列目殆ど中央だったので、ステージからは距離はあるものの、自分から宇都宮さんまで、視界を遮るものは何もないような感じでとても良く観えました(逆に前の人で石井さんは殆ど観えなかったですが)。

まだ公演期間中なので、詳しい話は「続きを読む」で。

開演前に購入したパンフレットで、陛下…サンホラ関係ないからRevoさんと呼ぶべきか、Revoさんがポエムと、そのポエムのリーディングを担当するという事を知り、失礼ながら大丈夫なのかなと心配になってしまい(笑)。いや詩は大丈夫だと思うんだけど、でも喋りは…、サンホラでも最近(というかクロセカの頃も少しはやっていましたが)は自分で歌ったりセリフやったりしてるし、でも上手いかと言われると…、あんまり滑舌良い方ではないし…、平気かなあ…と…。
好きですけど(強調)。
ポエムは最初と最後のみ。途中で出演者の皆さんが朗読する部分も書いてるんでしょうが、陛下が読むのはその最初と最後だけでした。因みに本人はライブには来てなくて録音したものを流す形でした(生じゃなくて良かったのかも…、もっと心配になるから)。

リーディングじたいは、そりゃやっぱりプロの方とは比べるべくもないのですが、でも自然で良かったと思います。というか私は正直、陛下がやってると知ってなければわからないかも。声が、そんなこんなで歌ったり普通に喋ったりしてる時の声はわかるつもりなんですが、喋り方のトーンのせいなのかな、ちょっとニュアンスが違うような感じで。あと、歌っていると結構違うような気がするんですが、陛下と王子は喋っている時の声が若干素人っぽい部分も含めて(笑)割と似ている印象もありまして、最初宇都宮さん自身が喋ってるのかなと思ったくらい。
詩は、リーディングの時にスクリーンにその詩が映し出される演出なので、字面でも見られるから余計になのかもしれないけど、凄く陛下っぽいと思いました。
詩そのものは、凄く幻想的で抽象的で、なのでどこが、って言える感じではないんですが、言い回しとか文節の区切りとかが凄く見慣れた感じで。「例えば、…」っていう始まり方の文が何度か続く部分とか、私は笛吹き男のパレードとか思い出してしまったり、他は具体的にどこ、とは言えないんですが、全体的にそんな感じでサンホラっぽいなあ…みたいな印象で。 「嗚呼」の使い方とか(笑)。
パンフ読んでみると、前任のポエムとリーディング担当の森雪之丞さんが抜けられたので、前々から王子は陛下に頼むのもありかな、とは思ってたみたいですが、ミラコンを一緒にやって確信して依頼しようと思い、コンサートが終わって一息ついた頃に食事をご一緒して直接依頼したのだそうです。…仲良いんですね…、じゃあミラコン追加出てくれますよね!(結局そっちか)

ライブは、そんなこんなで最初と最後、途中にも出演者でポエムの朗読があったり、コントというか寸劇というかそんな感じのも挟んだり、でも歌じたいは普通のライブ的な盛り上がる曲もあり、不思議な感じもしましたが全体としてとても楽しかったです。
というか私は…私以外の大多数の観客もそうだと思うのですが(笑)、もう宇都宮さんが出てきて歌い始めるともう釘付けな訳ですよ。生で王子の格好じゃない宇都宮さんの歌は初めてなんですが、もう…、すっっっっっごくかっこよかった…。生歌がいいとかはもう当たり前過ぎて今更言うのは失礼なほど。歌ってる時のあのオーラみたいなものはどこから来るのかな〜と思わずにはいられない、何だか空間がキラキラしてるとでもいうか。
あとやっぱり、生で歌っているお姿はエロいというか色気があります素晴らしいです(笑)。歌声もCDとかで聴くより何倍も良くって…、生歌聴いてしまうとCDが何だか軽く聴こえてしまうのですよ。ルナとか、静かな曲だと思ってたので、あんなに身体に深く響くような広がりのある曲だと思わなかった…。男っぽいけど甘くて優しい歌声が耳に心地良くて、聴いてるとどうもぽわ〜〜んとなって顔に締りがなくなってしまいます。ニヤニヤしててすいません。
笑顔が凄く多かったです。あの笑顔を見てすごく安心してしまって…、ファンが彼の事を心配したりするのは逆に失礼なのかなというか…、上手く言えないけど、見ていてこちらを安心させてくれるような素敵な笑顔で。あんなにかっこいいのに笑うと凄くかわいいとかもう色々反則だと思うんです。

他のメンバーの皆さんも、ピエロの格好の役者さんがいらっしゃって、寸劇や朗読の時に出てきてマイムとかするんですが、このピエロのエディーさんてミラコンでカストル(りきちゃん声でイリオンへお供するあの人)やった方なんですね! 大道芸とか得意な方らしく、マイムだけじゃなく手品も凄かった!
ダンスやコーラス、歌の日永沙絵子さんも、ミラコンで内藤さんの代役(私が観に行った初日にはいらっしゃいませんでしたが)をされた方ですね。この方も凄かった。デュエットの曲もあったのでメインで歌ったりもしていたし、歌も踊りもしつつギターを弾いたりもしていて、どんだけ多彩な方なのかと。あと、そのデュエットの時に宇都宮さんに後ろから抱き締められるような感じで歌っていたので、色っぽくて格好良くて素敵だなあと思いながらも何だかジェラシー(笑)。

という訳で、生宇都宮さんは大変素敵でした。次にお会いする時はきっとまた王子様(チケットなども含めて色んな意味で希望)だと思うので、そちらもまた楽しみにしつつ…。
- | - | Edit